DAWとかVSTとか

オーケストラ系の音源は一般的に高額なものが多いのですが、しかし実際に使ってみないと自分に合うかどうか分からないのが困りものです。いくらデモ音源やYoutubeのウォークスルー動画を見ても分からないものは分かりません。
それに輪をかけて、オケ系の音源はライセンストランファーを許さないものが多いジャンルで、つまり自分に合わないことが分かっても人に譲ったりすることが出来ません。
オーケストラ系の音源を買うのは、一種の賭けです。それも、あまり分のいいとはいえない類の。

というわけで少しでもリスクを減らそうとセールを狙うわけです。実際、結構切実なのです。

というわけで、ここ最近で目立ったセールをまとめてみました。
内容は随時更新されます(かもしれません)。
また、一部すでに終了したものも含んでいます

Spitfire Audio

Native Instrumentsのサイトで、ネオクラシカル系の音源がセール。バンドルは60%オフ、個別の音源で40%オフです。 Read the rest of this entry »

COVID-19のせいかどうかは定かではありませんが今年は夏のセールが熱い気がします。
夏の暑すぎるのはごめんですが、熱いセールは大歓迎です。

これまでのところ、一番の驚きはやはりPerformance Samplesではないでしょうか。ここは、製品発売時のイントロプライスが一番安い、後でセールするとしてもこれ以上安くはしない、と言っていたと思うのですがあっさり50%オフセールが来てしまいました。Con Moto Bundleが$264.50。50時間のみという短期間のセールではありましたが、なんというかこれまであった特別感がだいぶ薄れてしまった気がしますね。

イントロセールと言えば、HeavyocityのDamage 2。これ結構ノーブレーナーで買う人多いんじゃないでしょうか。
イントロ$299ですが、Damageの既存ユーザはさらに$100オフになって$199で買えます。Komplete内のDamageでもOKで、Native Accessからシリアル番号を見てHeavyocityのカートに打ち込んだらOKです。

8Dioが、9周年の日替わりセールをやっています。毎日チェック。いろいろ安くなるようなので狙っているものがあればいいのではないでしょうか。

それにしてもiZotopeは買うタイミング・買い方が難しいですね。単品で買うよりバンドル、あるいはアップグレードより新しく買いなおしたほうがお得だったりしてなかなか悩ましいです。ですが、時々Elementsを無料で配っていたりして、これはもう無敵なのでもらえるときはもらっておきましょう! (最近も、日本限定のRX 7 Elementsがもらえるイベントがありました)

個人的な印象ですが、iZotopeの中ではマスタリング用のOzoneが一番人気な気がします。Ozone 9の買い方も難しい…。
セール中のStandardが$99、Std→Advのアップグレードもセール価格$124。
しかし今ならiZotope製品どれからでもAdvancedへのクロスグレードがセールで$149。うーむ(笑)

今はiZotope内のブランドになったExponential Audioのリバーブのセールもすごい。たとえばR4へのアップグレードが90%オフの$29。EAはLexiconの中の人が独立して作ったブランドなのでLexicon好きなら間違いないでしょう。

 

 

iZotopeのOzone 9と言えばマスタリングに超便利なツールとして有名ですが、今月に入って最大77%オフのセールをやっています。なんで今回わざわざ取り上げるかというと、過去のAdvancedからのアップデートが初めてセールに出たからです。今までは他のプラグインとのバンドルのあぷぐれセールなどはありましたが、単体でのアップグレードは初めてですね。待ってました!

Ozoneバージョン5から8 Advancedのユーザ向けのアップデートが$99となっています
Ozone 9 Advancedは欲しいけどNeutronなどホカノプラグインハイラナイヨ、という私のような方には無駄のないセールになってます。

他のタイプのOzone 9のセールはこちら。
[ iZotope Ozone 9 Sale up to 70% off (Pluginboutique) ]

 

ディジタルリバーブといえば、そうですLEXICONですよね。そしてExponential Audioと言えば、LEXICONでの実機・プラグインのリバーブの中の人、伝説のMicheal Carne氏がLEXICON退社後に設立したプラグインの会社ですね。

技術バリバリな方で、会社経営が面倒くさくなったのかしばらく前にExponential AudioがiZotopeの一部となりました。それ以来時々セールに出てきてくれるのは嬉しい限り。

今回、Exponential Audioのリバーブのひとつ、PhoenixVerbがなんと$9.99でセールに出てきました!普段の価格は$99なので90%オフです。これ、すごすぎ。買うでしょ。買うしかないでしょ。w

https://www.pluginboutique.com/product/2-Effects/17-Reverb/5225-PhoenixVerb-Stereo

きれいな空間を作ってくれ原音を邪魔しないいい感じのリバーブだと評判も上々のようです。

ちょっといつまでのセールかはっきり分からないので、早めに買ってしまったほうが良いかもです。

今年も早いものでもうBlack Friday・・・ほんと早いわー

というわけでなんとか昨年のBlack Fridayセール情報を本体の覚書にマージする作業を終え、今年のセールに間に合わせました。危なかった(もっと早くやれ)

もう11月に入った時点ですでにいくつかのセールは始まっていますし、待ったなし!ですね。

今年もまたできるだけセール情報を覚え書きとしてまとめていきたいと思っています。2018年度版はこちらにまとめていきます

個人的に昨年からもろもろの環境の変化が大きいのですが、今年も年末のセールは可能な限り追いかけていきます。

自分的な買い物は、オーケストラやEpic系の仮想音源を中心に今回は厳選してお買い物を楽しみたいと思っています。

あたななら今年は何を狙いますか?

では、よきセールを!

割と新し目のサンプル音源ベンダーのEmbertone。比較的低価格、気さくなサポート、頼めばライセンストランスファーを認めてくれる、など好きになっちゃうじゃない!なベンダーであります。

とてもお茶目な一面もあって、Embertoneから出ているフリー音源にはユニークで楽しいものが多いのです。ちょっと紹介してみますね。

Arcane

何はさておき、Arcaneに触れないわけには行きません。2014年のハロウィーンでリリースされたArcaneは、ものすごーく凝ったKontakt音源です。無料なのにKontakt Playerで時間制限なしで動作します。太っ腹です。

Read the rest of this entry »

いやそんな駄洒落を言っている場合じゃないのです。

“Gibson Brands”からのアナウンス。Cakewalk製品の開発・生産は終了。いかにも、なビジネス調の文章。

身売りとかではなく、いきなりばっさりと終了するとは。
滅茶苦茶残念です。関係者の胸のうちを思うと、こちらまで辛くなってきます。
さすが、Visionをつぶした実績は伊達ではなかった > Gibson

http://www.cakewalk.com/Gibson-Announcement

Read the rest of this entry »

そろそろやってきます。年に一度のBlack Friday。(とその後のCyber Monday、Christmas Sale)

というわけで、今年もページを作りました。ぽちぽちと更新していくつもりです。

最近、$29の単発ものを初めとして$120ぐらいのGold、$140ぐらいのPlatinumと、定価って何なの?と言いたくなるようなセールを連発して注目を集めている25周年でお目出度いWavesですが、その裏でひっそりと変わったものがありました。

Wavesのライセンストランスファーのルールが、2017/09/06付けで変わったようです

  • 製品価格の5% ※、もしくは$10のいずれか高い方のトランスファーフィーがかかります。
  • 最大$150。
    製品一つに付きなのか、一度のトランスファーでの上限なのかは明記されていません。
  • WUPが有効でないと譲渡できないのは変わりありません。
    (やっぱりWUPは結構大変)

手数料は、※購入金額ではない、正規の定価であることに注意が必要です。

Wavesのセールは値引きがすごいのですが、定価は高止まりしたままです。
たとえば、API 2500を$29のセールで買ったとしても、その定価は$299。
5%の手数料は$14.95。
もしWUPが切れていたら、それもかかる。

ということで、まぁ下手するとWUPよりセールで買うほうが安かったりする(笑)のでなかなかWavesの譲渡は厳しいこともあるかな、という感じですね。

やっとこさ、去年のBlack Fridayのページのマージを終えました。これで、去年のセールのデータも全部最安値覚書のページにまとめられたということですね。よかったよかった。

さて、Wavesのセール攻勢が激しい今日この頃、あまりの物量と割引率に正直追いつけそうもありません。

いまのところ、最安値更新のGoldやPlatinumが目立っていますね。Diamondも過去最安値のようです。さらに、CLAコンプやStudio Classicsなど、これまで$29セールでで小出しにされてきたものがどかっとバンドルで来ている印象があります。

つい数日前に$29だったL3がPlatinumに入ってたりしますから、なかなかセールは買うのが難しいというかなんというか。人が悪いというか w

Wavesに何が起きているのか、いつかわかるときが来るでしょうか。