DAWとかVSTとか

基本的に、マウスを使うと肩が凝るのです。キーボードで出来ることは、なるべくキーボードで済ませたい。

というわけで、あると結構便利なショートカット。キーボードショートカットの編集は、ファイルメニューにあります。

  • チャンネル設定の編集
    自分は、Ctrl+Eにアサインしている
  • VSTインストゥルメントの編集
    自分は、Ctrl+Rにアサインしている

「チャンネル設定の編集」の話が出たついでに、センドパンをトラックのパンと合わせる設定にしておくと便利かも。なにもしてないと、トラックのパンと無関係に、常にセンターの設定でセンドされます。

また、キーボードモディファイヤーについて知っておくと便利なことがあります。

Ctrl+Shift+Altを同時に押しながらトラックの編集ボタンをクリックすると、そのトラックのすべてのインサーションエフェクトを開くことができます。Shiftを押しながら編集ボタンをクリックすると、そのトラックのすべてのインサーションエフェクトを閉じることができます。

Cubase 7からは、インサーションをオフにするのかバイパスするのか分かりにくくなっていますが、Alt+クリックでオフにできます。それにしても色の変化が微妙すぎます…

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。