DAWとかVSTとか

Steinberg製品のバージョンアップが出ました。サンプラーHALion 5と、総合音源HALion Sonic 2。唐突に来た印象。

何が変わったのか、これから詳しく見てみないとなりませんが、Sonic 2はざっとこんな感じのようです。

  • FlexPhraserの改良。ユーザがカスタマイズでき、MIDIシーケンスとしてDAWへD&Dできる
  • 全部で2,500音色。1,000音色の追加(?)
  • 高品位エフェクタの充実

自分はHALion Sonic 1のユーザなんですが、これでもう1.xとしてのアップデートパッチは出ないんですね…
そういえばHALion Sonic Orcheestraも持っていますが、扱いはどうなるのだろう。

ついでに、というかJRRShopでCubase 6が$249で出ていますね。今登録するとGrace Period以降ということになるので、Cubase 7に無償アップグレード可能。ダウンロードだから、送料もかからないんでしょう。

もし自分がCubaseを持っていなかったら飛びついていただろうなぁ。

待てよ、Steinberg Keyのドングルはどうなるのかな?
普通にCubaseの新品をショップで買うと、ドングルが付属してくるはずなんですが、ダウンロード販売の場合はどうなんでしょう。

c6sale

※追記。JRRShopの中の人から、「このセールはUS向け。ほかの国の人が買った場合、このバージョンはちゃんと動くけれど、Cubase 7へのバージョンアップがどうなるかは….」という感じのコメントがKVRにポストされていた。ということで、自己責任でどぞ。

ほかのショップ、Alto Music Coというところで、C6+HALion 4=$369.99、C6+HALion 4+CI2=$412.99というセールが出ているのだけれど、そういうわけでリンクせずにおこう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。