DAWとかVSTとか

ゼンハイザーから、Kontakt Playerベースの無料ドラムキット, Drum Mic’Aが出ています。
えー”Player”ベース、つまり有料のKontaktは不要で、これまた無料のKontakt Playerでちゃんと動くという、フリー音源では見たこともない太っ腹ぶり。

sennheiser_drummica_drumsインストールしたら5GBを超える容量のライブラリで、正直無料のレベルを超えている気もします。
その分入手は若干面倒です。ドイツ語オンリーのページで登録しなければなりません。さらにダウンロードに成功するまで何度もやり直しました。ZIPファイルが壊れている、というエラーに三度ほどやり直させられました。

ポピュラーなドラム音源のマッピングに合わせるオプションすらついているのですが、これがちょっと問題でして、まぁ一言で言うとマッピングは使い物になりません。思い切り間違ってます。
たとえば、EZDrummerやSuperior DrumsではC1はキックですが、なぜかスネアのロールにマップされてしまいました。
ユーザが直せればいいのですが、スクリプトの一部になってしまっているそうで、どうにも直しようがありません。(DAW側でマッピングが変えられればなんとかなりますが)

それを除けば、無料音源の中ではかなり高品質だと思います。

一番のウリのマイクの選択もできます。というか、マイクのプロモーション用に作った音源なのでしょう。
mixer、FXがついていて、細かく調整が効きます。オーバーヘッドへのブリードコントロールもできます。下手な有料音源よりもすごいですよ。

さて、登録ページのいい加減な訳ですが、参考になりますかどうか。

Part1

drumica-part1
Kennst Du DrumMic’a! bereits?  – DrumMic’aを知っていますか?
Ja, ich kenne das Tool. – はい、知っています。
Freunde/Bekannte – 友人/知り合い
Foren – フォーラム
Messe – フェアー
Magazine – 雑誌
Websites – ウェブサイト
Weiter – 次へ

Part 2

drumica-part2
Persönliche Angaben? – 個人情報
männlich – 男性
weiblich – 女性
Vorname* – 名前
Nachname* – 姓
Strasse* – ストリート(住所)
PLZ* / Ort* 郵便番号/市
Land* – 国

Part 3

drumica-part3
Zugangsdaten? – ログイン?
E-Mail* – 電子メールアドレス
E-Mail bestätigen* – 電子メールアドレスの確認(emailアドレスを確認のためもう一度タイプする)
Passwort* – パスワード
Passwort bestätigen* – パスワードの確認

Part 4

drumica-part4

Spielst du selbst ein Instrument? – 自分で楽器を演奏しますか?
Ja, und zwar… – はい。そして…

Tasteninstrument – キーボード
Saiteninstrument – 弦楽器
Schlagzeug/Percussion – ドラム/パーカッション
Blasinstrumente – 管楽器

Part 5

drumica-part5
Fragen zur Person… – 個人的な質問
Spielst oder singst Du in einer Band? – バンドで演奏、または歌いますか?
Ja – はい
Hast Du ein Homestudio? – ホームスタジオを持っていますか?
Für welche Einsatzgebiete interessierst Du Dich? – どの分野に興味がありますか?
Live – ライブ
Studio – スタジオ

Part 6

drumica-part6

Immer up to date bleiben: – 常に最新の情報:

der Sennheiser Pro-Newsletter – ゼンハイザープロ ニュースレター

Ich möchte mich für den Sennheiser Volume up! Tunes. Beats. Production. Newsletter anmelden.

私は、ゼンハイザーのニュースレターを購読します。

Diese Einwilligung kann ich jederzeit mit Wirkung für die Zukunft elektronisch in jedem Newsletter oder unter http://www.DrumMica.de widerrufen

いつでも購読はやめられます

Abschicken

‘Abschicken’をクリックすると、メールが送られた旨のメッセージが表示されます。メールが届いたら、リンクをクリックして、ゼンハイザーにログインします。Profil (Login ボタンの隣)の下で”Activation Code und Service”というのがあります。

ダウンロードは、一個のZIPファイルにまとめられていますが、サイズが大きくて大変でした。いろいろ試した結果、IEのシンプルなダウンロード機能で最終的にはうまく落とせました。

Kontakt Playerも同梱されていました。インストールが終わったら、Kontakt Playerにアクティベートします。

使う

これらのスクリーンショットをとったのはKontakt “Player”ではなくて有料のKontaktですが、使い方はほぼ同じだと思います。

1 Browse

インストゥルメントとしてKonkakt Player(もしくはKontakt)をDAWに立ち上げ、ライブラリのリストからDrum Mic’aを右の空きエリアにドラッグアンドドロップします。小さくないライブラリなので、少々読み込みに時間がかかることがあります。SSD推奨。

デフォルトの画面はこんな風になっているはずです。

2 Inst

キーボードは、種類によって色分けされているようです。薄い紫はキック、薄い赤はスネア、黄緑がタム、黄色が金物のようです。

何か適当に鳴らしてみましょう。”BEATS”をクリックすると、この画面に切り替わります。

3 Beats

MIDIパターンを選んでダブルクリックで読み込まれます。プレイボタンを押すと、パターンを繰り返し再生します。

再生ボタンの右横に、再生中ファイル名が表示されています。これをドラッグ&ドロップでDAWのトラックへ貼り付けることができます。(リストから直接のD&Dはできないようです)

ミキサー画面もあって、ブリードやエフェクトなど一通りの設定ができます。

4 Mixer

パンをCtrl+左ボタンクリックして一発でセンターにできるほか、ドラマー視点と観客視点とワンクリックで切り替えられます。
プリセットをいろいろ選んでも楽しいし(数えてみたら30種類ぐらいありました)、”Default”がかなりドライなので、”Rock 2″あたりを選んでみては。自分のプリセットもロード・セーブできます。

そして、多分これが一番のキモなんでしょうが、マイク設定画面です。Drumキットが表示されている画面からマイクをクリックするとこの画面に飛んで、マイクを選択することができます。

5 Mic

 

最後に、オプション画面。

6 Option

ここでマッピングも選べますが、デフォルトのGM互換にしておくのが無難だと思います。

 

 

追記

見やすく書き直しました。

ごく簡単な使い方を書いてみました。

改めて見てみると、フリーなのにここまでできることにちょっと唖然としてしまいます。MIDIパターンなんて1,000個ぐらいありますし、DAWへのドラッグ&ドロップもできてしまいます。しかも、Kontakt Playerで使えるときたものです。
先日のアップグレードセールの折には、踏み台として使えた人もいたそうです。

太っ腹すぎ。ゼンハイザー。

広告

コメント先: "ゼンハイザーのフリードラムキット" (1)

  1. […] いい感じで解説している素晴らしいサイトがあったのでそれを参考にダウンロードしました。 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。