DAWとかVSTとか

Spectrasonicsからメールで、Omnisphereの1.5.7dのアップデートが出た、という知らせが来ました。

AAX 64bitサポートが一番の目的のアップデートのようですが、いろいろとバグが直っているらしいので、早速アップデートしてみました。アップデートがかかるのは本体のDLLだけで、パッチやサウンドソースには変更はないようです。

インストール後、今のところ特に問題は見当たらないようです。
ですが、自分の直してほしかったバグは残念ながら直っていませんでした。

そのバグというのは、Windows上で音色のブラウザでハイレゾのマウスホイールを使っているときに、上方向のスクロールがホイールではできない、ということ。下方向のスクロールはくるくるとホイールを回してできるのですが、なぜか上方向にはできない。

これは、単にWindowsのマウスホイールのメッセージWM_MOUSEWHEELをちょっと勘違いしているのだろうなぁと思う。ホイールデルタは、ローレゾというか昔ながらのマウスでは120を1単位としてリポートされるのだけれど、ハイレゾのマウスではもっと細かい単位でリポートされる。そこのところの扱いを間違えているか、あるいは累積を計算するところで間違っているのだと思う。細かいことではあるのだが、使い勝手は非常に悪くて、何とかならないものかと。

ずいぶん昔にサポートに連絡してはみたのですが…
どうもSpectrasonicsではMacが優位のようで…

あと、OmnisphereからTrilian以外の音色をブラウズするモードがあれば嬉しいところ。Trilianの音色は重いのが多くて、間違ってクリックしてしまうとロードにずいぶん待たされてしまうのでした。

最近Spectrasonicsは静かだなぁと思っていたのですが、まだOmnisphereはきちんとメンテナンスされているようで何よりでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。