DAWとかVSTとか

1月, 2014 のアーカイブ

マザーボード換装 – アクティベーションはどうだったか

やっと重い腰を上げ、マザーボードを換装した。といっても実はぜんぜん大したことではなくて、今のDAW用PCを作るとき、まだどれぐらいハマるか不明だったので極力安く抑えたマザーボードを、普通のマザーボードへ替えるというだけ。

ずっとMSIのH67チップセットのmicro ATXなボードだったのだが、ネックが二つ。まず、当時からアップグレードしたCPU、Core i7 3770Kの倍率がチップセットの制約で上げられないこと。本気でOCするつもりもないが、せっかく倍率フリーの”K”なので。
もうひとつは、メモリスロットが2つしかなくて、最大16GBであること。手元に未使用のDDR3 8GBがあるのだが、いまのままではさす場所がない。

もう1155用のマザーボードなんてろくに市場に残っていないので、選択肢はあまりなかった。適当にASUS P8Z77-M Proというのを選んだ。悪くもないが、特に良いというわけでもないようだ。

で、ドライブ類はそのままで、マザーボードだけ交換したときに、それぞれのプラグインでどうアクティベーションが扱われたか、というのをメモを兼ねて書いておこうと思う。

(さらに…)

Sugarsyncのアンインストールで、ネットワークドライブに問題発生

Sugarsyncは便利なクラウドバックアップ・シンクのアプリですが、アメリカで作ったアカウントはすべて有料になってしまいました。(日本国内のアカウントは大丈夫)。で、アンインストールするとWindowsのネットワークドライブが使えなくなるという結構酷いバグに遭遇しました。タコなアンインストーラもあったものですが、もう数か月、Sugarsyncからは放置されているらしい。日本語のSugarsyncのサイトを見てみると、調査中である、ということが書いてあるだけで、Windows Networkを再インストールしろ、というあいまいなことが書いてあるだけ。

症状は、ネットワークパスに対してdirはできるが、pushdはできない。エクスプローラでも開けない、というものでした。リブートしてもだめ。

ちょっと調べてみると、なぜ起きるのか市井での調査結果は出ていて、結論から言うと、簡単に直りました。なぜこんな簡単なことが直っていなかったのか、理解に苦しむところではあります。Sugarsyncのアンインストールが流行っている昨今な気がするし、解決の一助になればということで書いておきます。

(さらに…)