DAWとかVSTとか

Sugarsyncは便利なクラウドバックアップ・シンクのアプリですが、アメリカで作ったアカウントはすべて有料になってしまいました。(日本国内のアカウントは大丈夫)。で、アンインストールするとWindowsのネットワークドライブが使えなくなるという結構酷いバグに遭遇しました。タコなアンインストーラもあったものですが、もう数か月、Sugarsyncからは放置されているらしい。日本語のSugarsyncのサイトを見てみると、調査中である、ということが書いてあるだけで、Windows Networkを再インストールしろ、というあいまいなことが書いてあるだけ。

症状は、ネットワークパスに対してdirはできるが、pushdはできない。エクスプローラでも開けない、というものでした。リブートしてもだめ。

ちょっと調べてみると、なぜ起きるのか市井での調査結果は出ていて、結論から言うと、簡単に直りました。なぜこんな簡単なことが直っていなかったのか、理解に苦しむところではあります。Sugarsyncのアンインストールが流行っている昨今な気がするし、解決の一助になればということで書いておきます。

ただし、レジストリを直接書き換えます。自信のない人は、詳しい人に聞いてください。
Regeditを立ち上げ、

\HKey_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\NetworkProvider\Order\ProviderOrder

を見ます。ここに、不要なコンマ”,”がテキストの先頭にについていたら、消します。例えば、

,RNDNP,LanmanWorkstation,webclient

のように、先頭についている不要なコンマがあります。これを消して、

RNDNP,LanmanWorkstation,webclient

のようにします。

Sugarsyncのアンインストール/インストールを繰り返していると、不要なコンマがテキストの(先頭ではなく)途中に溜まっていることがあります。不要なものは消し去る必要があります。

SSCBFS3,,,RNDNP,LanmanWorkstation,webclient

のようになっていたら、不要なカンマを消して

SSCBFS3,RNDNP,LanmanWorkstation,webclient

のようにしてください。

以上。私の場合は、リブートすら必要なく、レジストリを書き換えた直後から、再びネットワークドライブが使えるようになりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。