DAWとかVSTとか

出ました、待望の8.0.5。ここからダウンロードできます
出て即入れるのはためらいもありますが、現状のC8は正直使えないので、えいやっと早速インストールしてみました。

まだほんの数時間しか触っていませんが、その限りにおいても安定性が増していると感じられました。

もちろん問題が全くないわけではなく、むしろエンバグしているように見えるところもあったりします。ただ、8.0.0があまりに落ちて使い物にならなかったのに比べると、ずいぶんましです。
きついことを言うと、最初からこれぐらいの品質で出してほしかったところ。

これからしばらく使っていこうと思います。

これまでで気が付いた点。

  1. 8.0.0よりは長い時間使っても落ちにくくなった。
  2. F3でも落ちにくくなった気がする。まだ様子見。
    -> いややはり問題あり。ハングする。マクロにコマンドを設定して、そのマクロをF3にアサインすると大丈夫っぽい。
  3. ウィンドウのZ-Orderはましになった。モーダルポップアップがちゃんと手前に出るようになった。
  4. トラック名の編集中、マウスボタンをクリックすると、編集が確定してしまう。ヒットテストにエンバグか。
    -> 使いづらい。編集モードに入った途端、編集した場所にキャレットを動かすためにマウスをクリックすると、編集モードを抜けてしまうのだ。
    トラック名の編集だけでなく、オーディオに書き出すファイル名を編集するフィールドでも同じことが起こる。
    なぜこんな基本的なことでリグレッションを起こすのか、理解しがたい。
  5. フリーズしたインストトラックを、フリーズを解除せずに無効にすると、ちょっとおかしなことになる。
    次回ファイルを開いた時、フリーズしたファイルが見つからないのでフリーズを無効にすると警告され、トラックが有効にされてしまう。
  6. 相変わらずメニューのアクセラレーションキーが使えない。
  7. やはりこのトラック名のフォントは間抜けだ。
    C8_short_tracknames
  8. インスペクタの項目がピン止め設定できるのだが、実際には利いていない。あるいは、何か自分が勘違いしているのか。
    C8_inspector_pin
  9. バイナリの日付が2014/12/17。つまり、ユーザからのバグ報告はほとんど反映されていないと考えた方が良いのだろう。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。