DAWとかVSTとか

Camel Audioが突然オペレーションをやめ、メンテナンスモードに入ったのは今年に入ってすぐでした。あちこちで不安の声が上がり、憶測が渦巻くスレッドが異常な伸びを見せてきました。

そして、このKVRスレによると、Camel Audioは、どうやらやはり買収された模様。大方の予想通りAppleに

MacRumorsの記事によれば、登記が変更になり、Camel Audioの住所がAppleのロンドンの住所になり、代表者がAppleの弁護士になったそうな。

やっぱりなぁ、という感が強くはありますが、それでも実際にPCサポートがなくなるのだと思うと寂しい限りです。
完全に廃業するよりはましか、と自らを慰めるより他ありません。

広告

コメント先: "Camel Audio -> Apple?" (2)

  1. cubaser の発言:

    先日の記事の予想的中ですね。
    流石です

    • 恐縮です。
      とは言え、PC使いとしては予想が外れてくれることを祈っていたのですが… とほほ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。