DAWとかVSTとか

自分向けの覚書。 オートメーションの背景にMIDIデータもしくはオーディオの波形データを表示できたら便利だと思いません?

c8_automation_background1
ブレークのときに、リリースの長いPadの音を残さないためにオートメーションで音量を抑えている部分なんですが、ノートとオートメーションの関係が一目瞭然。

というわけで、”【Cubase 7】Cubaseのオートメーショントラックの背景に波形を表示する方法は?” http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/5223 で可能です。

ざっくり言うと、プロジェクトのオートメーションパネルからオートメーションの基本設定(左下の工具マーク)を選び、「トラックのデータを表示」にチェックを付ける、ということです。

cubase_automation_background_setup

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。