DAWとかVSTとか

少し前のセール時に買っていたHALion Sonic 2のアップデート(DL版)を、やっとこさインストールしました。ダウンロードは2つのISOで、それぞれ7.3GBと4GB。ダウンロード速度はあまり早いとは言えず、並行してDLしたのですがそれでも4,5時間かかりました。

無事ダウンロードが終わったら、それぞれをデュアルレイヤーのDVD-Rに焼いてインストールしろ、ということなのですが、そりゃ面倒だな、と。仮想ツールを使ってISOをマウントしてもいいのですが…
試しに、ISOの中身を展開してStart_Center.exeを実行してみると、無事インストールが完了しました。
このとき、ディスク1とディスク2の内容を同じフォルダに展開する必要がありました。(別のフォルダに展開すると、ファイルが見つからない、と途中でインストールが止まってしまう)

HALion_Sonic_2_iso

改めて調べてみると、2013年夏のリリースだったんですね。積極的にバージョンアップする必要がなかったんで、セールに出るまでずっと放っておいたらこのていたらく。今更、という気も強くしますが、まぁいつものように個人的なメモメモ。忘れないうちに。


さて、インストール後に気が付いたこと。

  1. HALion Sonic 1からのバージョンアップの場合、上書きインストールになる。
    1. 完全上位互換ということになっている。
      既存のプロジェクトでv1を使っていたものは、v2に置き換わるが、問題はないはず、らしい。
  2. C:にインストールされる。
    アップグレードインストールだったからか、他のドライブを選ぶオプションはインストール中に提示されなかった。
  3. もっとも容量を食うコンテンツ .vstsound は、v1のもの(インストール済み)+v2での追加分ということになるので、意外とディスクの空き容量は減らなかった。
  4. ブラウザから、追加分のパッチだけをフィルタで選ぶやり方が見つけられなかった。どれが新しいサウンドかすぐには分からない!
    ちなみに、Omnisphere v2だと新しいサウンドだけ簡単にブラウズできて捗ります。
  5. レーティングは例によって、デフォルトの状態で星3つになっている。デフォルトは星0にしてほしいものだけれど….

レーティングに関して、複数のパッチのレーティングを一気に変更することができることに、今更気が付きました。

  • まずはフィルタに”Rating”を追加して、特定のレーティングのパッチのみを表示させます。
    HALion_Sonic_2_filter_rate
  • どれでもいいのでパッチをクリックして、フォーカスを移します。
  • Ctrl+Aを押してすべてのパッチを選択します。
    HALion_Sonic_2_rate_0
  • マウスで星をぐりぐりと動かし、星0にします。

これで星3つを星0にできる… んですが、あまり意味があるようなないような気もしてきました。

サウンドを聞きこむのはまだまだこれから。とりあえずフレックスフレイザーをいくつか試してみましたが、ドラッグ&ドロップでDAWへMIDIとして取り込めるのは嬉しい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。