DAWとかVSTとか

Omnisphereは、バージョンが2にあがって機能は充実したものの、そのスピード、特に初回UIを開く際の遅さが耐え難いほどだった。いくつかパッチが公開され、劇的とも呼べる改善がなされてきたが、ここへきてパッチ 2.2.0e が公開され、これで相当フラストレーションが軽減されたように思う。

一時は、積もったフラストレーションのため、v1 に戻したほどだったのだが、これで心置きなく v2 を使いまくることができそう。

また、エフェクタの位置をドラッグ&ドロップで変更することができるようになった。今までは設定をコピペするなど非直感的な工夫で回避する必要があったが、これでまともなレベルになったと言えるだろう。

というわけで、2.2.0e、良さげですよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。