DAWとかVSTとか

最近、$29の単発ものを初めとして$120ぐらいのGold、$140ぐらいのPlatinumと、定価って何なの?と言いたくなるようなセールを連発して注目を集めている25周年でお目出度いWavesですが、その裏でひっそりと変わったものがありました。

Wavesのライセンストランスファーのルールが、2017/09/06付けで変わったようです

  • 製品価格の5% ※、もしくは$10のいずれか高い方のトランスファーフィーがかかります。
  • 最大$150。
    製品一つに付きなのか、一度のトランスファーでの上限なのかは明記されていません。
  • WUPが有効でないと譲渡できないのは変わりありません。
    (やっぱりWUPは結構大変)

手数料は、※購入金額ではない、正規の定価であることに注意が必要です。

Wavesのセールは値引きがすごいのですが、定価は高止まりしたままです。
たとえば、API 2500を$29のセールで買ったとしても、その定価は$299。
5%の手数料は$14.95。
もしWUPが切れていたら、それもかかる。

ということで、まぁ下手するとWUPよりセールで買うほうが安かったりする(笑)のでなかなかWavesの譲渡は厳しいこともあるかな、という感じですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。