DAWとかVSTとか

「misc」カテゴリーのアーカイブ

Wavesのライセンストランスファーが変わった

最近、$29の単発ものを初めとして$120ぐらいのGold、$140ぐらいのPlatinumと、定価って何なの?と言いたくなるようなセールを連発して注目を集めている25周年でお目出度いWavesですが、その裏でひっそりと変わったものがありました。

Wavesのライセンストランスファーのルールが、2017/09/06付けで変わったようです

  • 製品価格の5% ※、もしくは$10のいずれか高い方のトランスファーフィーがかかります。
  • 最大$150。
    製品一つに付きなのか、一度のトランスファーでの上限なのかは明記されていません。
  • WUPが有効でないと譲渡できないのは変わりありません。
    (やっぱりWUPは結構大変)

手数料は、※購入金額ではない、正規の定価であることに注意が必要です。

Wavesのセールは値引きがすごいのですが、定価は高止まりしたままです。
たとえば、API 2500を$29のセールで買ったとしても、その定価は$299。
5%の手数料は$14.95。
もしWUPが切れていたら、さらに$40ぐらいはかかるでしょう。

うん、もうよほどのことじゃないと自分はWaves買えないです、怖くて。

広告

去年のBFとWavesのセール

やっとこさ、去年のBlack Fridayのページのマージを終えました。これで、去年のセールのデータも全部最安値覚書のページにまとめられたということですね。よかったよかった。

さて、Wavesのセール攻勢が激しい今日この頃、あまりの物量と割引率に正直追いつけそうもありません。

いまのところ、最安値更新のGoldやPlatinumが目立っていますね。Diamondも過去最安値のようです。さらに、CLAコンプやStudio Classicsなど、これまで$29セールでで小出しにされてきたものがどかっとバンドルで来ている印象があります。

つい数日前に$29だったL3がPlatinumに入ってたりしますから、なかなかセールは買うのが難しいというかなんというか。人が悪いというか w

Wavesに何が起きているのか、いつかわかるときが来るでしょうか。

UR44導入してみた+常時モニタリングへのハック

えー何を思い立ったか、UR44を導入してみました。
UR44

(さらに…)

GarageBandにAlchemy

どうやら、GarageBandにAlchemy由来のシンセが加わる様子。

http://appleinsider.com/articles/15/06/15/new-alchemy-like-garageband-synths-appear-to-be-first-fruits-of-apples-camel-audio-acquisition

https://www.apple.com/jp/mac/garageband/

サウンドを変形させる コントロールを持った パワフルなシンセ。
EDMやHip Hopにインスパイアされた100のシンセサウンドがあなたの創造力を刺激します。どのシンセにもTransform Pad Smart Controlがついているので、あなたのテイストに合わせてサウンドのモーフィングやツイークができます。

Grage_Alchemy

うーむ。

ちなみに、一時期消えていたAlchemy for iOSのフルバージョンが、現在無料でAppleStoreにて配布されているそうです。

Camel Audio -> Apple?

Camel Audioが突然オペレーションをやめ、メンテナンスモードに入ったのは今年に入ってすぐでした。あちこちで不安の声が上がり、憶測が渦巻くスレッドが異常な伸びを見せてきました。

そして、このKVRスレによると、Camel Audioは、どうやらやはり買収された模様。大方の予想通りAppleに

(さらに…)

SONARに何が起きるのか

Cakewalkから、次期SONARの価格プランが発表になりましたねー。今までと大きく変わり、基本的にはサブスクリプションモデルもといメンバーシップ制に移行するようです。それぞれのグレードの名称も、”ARTIST” “PROFESSIONAL” “PLATINUM”になりました。FAQがこちら

プランがわかりにくかったので、備忘録を兼ね、ちょっとまとめてみようかと思います。

(さらに…)

悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ

けだし名言なわけです。悩む理由が値段なら買え、買う理由が値段なら止めておけ。

趣味の領域の物欲に対して、これ以上の名言はなかなかないのではないでしょうか。

ふと思い立って、サーチエンジンでこの名言を検索してみました。この名言を引いている上位の方々の傾向がどうやら見えた気がします。そして、それはとても腑に落ちるものでした。

はたしてそれは、

カメラ関係の趣味な人たち

でありましたw

(さらに…)